こんな夢をみた。

    主に映画やドラマの感想をずるずると綴ってます。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    DCEUのヴァイラルサイトまとめ

    前にもちょっとやりましたが、ワーナーのDCコミック映画シリーズ、DCEU(DCエクステンデッドユニバース)関連のヴァイラル動画・ヴァイラルサイトのまとめです。自分用にと、今後のシリーズへの期待を込めて。基本的にその映画の登場人物や組織が運営していたり、登場人物が受けたインタビューという設定になっていて、一貫して映画の世界と現実の世界が繋がっているような感じを与える宣伝演出になってて面白いですよ。残念ながら今のところほとんど日本語版が無いのでほぼ全て英語のみになってます。


    「バットマンVSスーパーマン」

    2016年の第50回スーパーボウルで放送されたトルコ航空とのコラボレーションCM。
    ゴッサム・シティ編:ブルース・ウェイン(ベン・アフレック)出演で、ゴッサム観光ならトルコ航空でどうぞ、という内容。
    Fly to Gotham City with Turkish Airlines! Super Bowl TV SPOT (2016)

    メトロポリス編:レックス・ルーサー(ジェシー・アイゼンバーグ)出演で、スーパーマンもいるメトロポリス観光へはトルコ航空でどうぞ、という内容。ストレスボールをにぎにぎしながらの微笑み。
    Fly to Metropolis with Turkish Airlines! Super Bowl TV SPOT (2016)


    皆のレックス・ルーサー関連物です。

    レックスがCEOをしている会社、レックスコープの公式ページ
    https://www.lexcorp.io/
    レックスの公式ツイッターアカウント
    映画の最後を見れば納得ですが公開以降のツイート停止中。
    https://twitter.com/alexanderluthor

    LEX/OS:
    レックスコープが開発した新型オペレーション・システム。神経ネットワークが成長を続けるという革新的な代物(怪しい!)。「OSをより人間的にするために協力して欲しい」ということで、パズルゲームに挑戦できます。隣り合ったパネルを表示される指示の通り、同じ色同士、同じ柄同士、合計で5になるように、と並べ直すゲーム。クリアしていくと、レックスコープの社員証画像がダウンロード可能。ログイン画面に正しい言葉の組み合わせを入れると、宇宙船(映画内に出てきたクリプトンの宇宙船だと思われ)の画像が見れます。クリプトンの宇宙船から得た技術がLEX/OS開発に使われた可能性大。続編への前振りでしょうか・・?
    LEX/OS試運転ページ
    充電端末設置や無料Wi-Fi提供をうたったLEX/OSの発表動画。
    公式アナウンス動画


    レックスが受けたインタビュー記事
    レックスの年齢とか死んだ父親についても言及していたりします。
    WIREDの記事
    Sponsor Content by Warner Bros. Entertainment, Inc. | WIRED
    FORTUNEの記事
    Lex Luthor Jr.: Not Just His Father’s LexCorp - Fortune


    番外編:『ジミー・キンメル ライブ』で放送されたBVSの削除シーン
    ベン・アフレックがゲストの回に残念ながら劇場版でカットになってしまったシーンを持ってきました。そこにはジミー・キンメルといつものあの人も出ていて・・・という設定のネタです。
    Deleted Scene from "Batman v Superman” Starring Jimmy Kimmel


    「スーサイド・スクワッド」

    政府の秘密機関A.R.G.U.S.のページ
    政府のサーバー内という設定です。多分。タスクフォースのメンバーについての内部資料が見れます。「JOKER」と検索するとジョーカーの隠しファイルが出てきます。
    A.R.G.U.S.


    随時増えるかも・・・。

    ▼ブログランキング参加中▼
    スポンサーサイト

    テーマ:洋画 - ジャンル:映画

    1. 2017/01/07(土) 20:20:14|
    2. 映画感想・海外
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    Amazon プライムに登録してみた。

    どうしても見たいドラマがあったので遂にAmazon プライム会員に・・。

    動画配信サービスだと他にドコモのdtvも利用してたので悩んだのですが、このドラマは現在は国内だとアマゾンでしか配信してないんですよねー。

    そう、その名も「MR.ROBOT ミスター・ロボット」。

    ドモアリガット ミスターロボット♪のStyxは関係なくて、「ナイト・ミュージアム」の爽やかファラオ役でお馴染みのラミ・マレックが、病んでる系主人公を熱演してエミー賞主演男優賞に輝いたサイバーテクノサスペンスドラマです。今配信中のシーズン2まで見終わった感じだとどっちかと言うとサイコサスペンスかな?って個人的には思いますが。おすすめです。


    利用料金は年会費で3900円なので、月額だと325円。dtvは月額税抜き500円(税込540円)。通販の方でも、プライム会員だとお急ぎ便が追加料金なしになったりするのでそれも合わせると結構お得な方かも。それと我が家にはdtvターミナルが無いので、dtvはテレビの大画面では見られないけども、プライムの方はPS4使えば非常に綺麗な画質で見られるのが○。宣伝みたいになった・・。

    という訳で、MR.ROBOT感想でもやろうかと思ってます。


    ブログランキング参加中
    1. 2016/11/12(土) 20:52:04|
    2. 海外ドラマ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    映画感想「スーサイド・スクワッド」



    【あらすじ】
    スーパーマンの死後、新たなる敵の襲来を危惧した政府の高官アマンダ・ウォラーは、特殊部隊タスクフォースXの立ち上げを目論む。そのメンバーは、バットマンやフラッシュの活躍で投獄されたメタヒューマン(超自然的な力を持った人間)を含む犯罪者達。減刑と引き換えに、生死の保証のない危険な任務に当たらせようというのだ。アマンダは、彼らの力だけでなく、考古学者のジューン・ムーン博士に憑りついた邪悪な古代の魔女・エンチャントレスの力も配下に置いて利用しようと提案する。そんな時、地下鉄に謎の怪物が出現。タスクフォースX=通称「スーサイド・スクワッド」(自殺部隊)のメンバー達は、任務の目的もよく知らされないままに、急遽駆り出されるのだが・・。

    【感想】
    DCEU第2弾。という事で、全米公開から色々レビュー見てはいたので、心の準備はできていたんですが、それでも「動動動静動!」とクライマックス手前まで畳み掛けるように「動」の展開なので見るのに体力を消耗しました。元気で寝不足じゃない時に見て欲しいですね。(笑)

    よく言われてますが、序盤の忙し過ぎな展開には確かに問題ありで、私的には、アマンダがそうなるように仕向けたというムーン博士とフラッグの関係性はもう少しじっくり描いても良かったんじゃないかと思いました。そうしていたら最後の部分ももっと感動的なものになったんじゃないかと。

    それとタスクフォース立ち上げの理由が弱いっていうのも言われてますよね。メンバーとして使う予定だったエンチャントレス自体が大問題になるのに、そんな危険性があってもエンチャントレスの力を使いたいという理由が、今不在のスーパーマンの話だからしっくりこないなぁ・・・という。


    頑張ってドゥームズデイを倒した末に死んでしまったスーパーマンの事を「もしスーパーマンが悪さをした場合に」なんて例として持ち出すくらいなら、BvSでレックス・ルーサーがメタヒューマンの危険性を主張していた事や、当のルーサー本人が手段を選ばないやり方でメトロポリスやゴッサムに大きな被害をもたらした事に言及した方が良かったと思うんですよね。鬼司令官のアマンダも目的の為に手段を選ばない非情さにおいては似てるので、二人の違いに言及しても良かったと思うし。インタビューでルーサーが政府のARGUS(アーガス)に言及する部分があったりとか、そういうネタを仕込んどきながらなぜ使わないのか、というモヤモヤはありました。


    BvSでレックスの要求をすんなり飲んでしまう謎の素直さを発揮するオジサン議員の描写なんかもありましたが、スクワッド立ち上げの理由の部分でもってレックスと政府の「BvS事件」までのツーカーな関係について説明したりとか、BvSの後フォローに使ったりもできたと思うんですけどね。

    というかまぁ、ジェシーファンとしては出番が無くてちょっとがっかりしたんですよ・・・(笑)


    残念ながら今回はレックスとジョーカーが共演する機会も無く、居場所的に次回作でも会いそうにないですけど、気になるところとして、ジョーカーがストリップクラブのシーンで、小説「ロリータ」から引用した台詞を言う所があって、(※「我が腰の炎、ハーレェェイ・クィイン!」)BvSではレックスも同じ小説から引用してたんですよね。最近のバットマン系の映画では割と重要な場面で「○○はどこだ?」(" Where ...?")っていう台詞が出て来るというのがお約束的になってますが、もしかすると悪役に必ずロリータの引用を言わせる、も恒例になるのかも・・?


    エンチャントレスの目的は最近のDC映画の悪役では珍しく人類を滅ぼして世界征服をしてやると、潔いくらいはっきりしてますが、かつては人々に崇拝されていたらしいという説明がサラッとされるだけなのでヴィランの親玉としての存在感にはちょっと欠けます。異様な出で立ちとクネクネした動きでヴィジュアルのインパクトは大だったので、存在感は「X-MEN:アポカリプス」のアポカリプスさんのちょっと上くらいかなという感じ(私調べ)。中ボス級と思えばこれはこれで丁度良いと思いましたが、あの儀式(?)が具体的に何なのかも気になりました。


    良い所としては、当初謎のままにされる任務の目的が分かる部分は「おっ」と思わされました。

    俳優達はそれぞれ個性的な悪役キャラクター達を生き生きと演じてますが、皆人間臭くて憎めない奴らです。レックス・ルーサーや考えの読めないジョーカーが別格なら、スクワッドのメンバーはこれくらいで、皆キャラも立っていて良いんじゃないかな・・?ハーレイの複雑な人間性が垣間見えて、階段でのデッドショットとのやり取りと、バーでディアブロに対して怒りを露にするシーンは、マーゴット・ロビーの力もあって、見事だなと思いました。バーのシーンはディアブロとブーメランも良いんですが、ブーメランはかなり良い奴っぽく、いつの間にか皆勤賞になりそうな今回も登場のフラッシュ(エズラ・ミラー)に捕まる場面なんかも小悪党という感じで良いです。因みにあのシーン、フラッシュの部分はスナイダー監督の撮ったもんらしいです。

    実写作品では初登場のハーレイとジョーカーのカップルでしたが、明らかに実際にいたらお近づきになってはいけない狂ったヤバイ奴らなのに凄く魅力的でした。ハーレイの事を大切にしてるのかしてないのか、行動が読めないジョーカーは、登場時間は短いですが、強烈な印象で記憶に残ります。ラストも嬉しくなってしまったんですけど良いんでしょうか・・?(笑)コミックの混沌とした世界から飛び出して来たような人間臭いけどメチャクチャなキャラクター達がヴィジュアルも含めてとても魅力的です。


    使われてる音楽についてちょっと気付いた事なんですが、幾つかサントラに入ってない曲、サントラに入ってて本編では使われてない曲がありました。サントラはイメージアルバムみたいな感じになってますね。ボヘミアン・ラプソディーは原曲のクイーンのものでした。

    映画全体のトーンはこれでもかと鳴りまくる曲と畳みかけるかのような展開で騒がしい感じになってますが、夜のシーンが多くて色調も暗めで、当初はどういう出来上がりを目指していたのかなぁというのは気になりました。今回もエクステンデッド・カット版が出るようなので、ちくしょうって感じはしますが(笑)、もう観るしかないですね・・。


    最後のあれ的にメタヒューマンの情報をアマンダから頂戴したブルースが、それを参考にしつつ本格的にジャスティスリーグの仲間を探しに行こうとするって事ですよね。エンドロールが最後星空になるのはスーパーマン世界と繋がりが感じられてグッドでした。




    【スーサイド・スクワッド】
    原題:SUICIDE SQUAD
    2016年 アメリカ
    配給:ワーナー

    監督・脚本:デヴィッド・エアー
    原作:DCコミックスのキャラクターに基づく
    制作総指揮:ザック・スナイダー、ジェフ・ジョンズ他
    音楽:スティーヴン・プライス


    出演:
    デッドショット:ウィル・スミス
    ハーレイ・クイン:マーゴット・ロビー
    アマンダ・ウォラー:ヴィオラ・デイビス
    リック・フラッグ:ヨエル・キナマン
    エンチャントレス:カーラ・デルヴィーニュ
    キャプテン・ブーメラン:ジェイ・コートニー
    エル・ディアブロ:ジェイ・ヘルナンデス
    キラー・クロック:アドウェール・アキノエ=アグバエ
    カタナ:福原かれん
    ジョーカー:ジャレッド・レト


    ブログランキング参加中です▽

    テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

    1. 2016/10/13(木) 01:14:10|
    2. 映画感想・海外
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ワースト・ヒーローズ・エヴァー!「スーサイド・スクワッド」のキャラ別予告まとめ

    DCのヒーロー達によって投獄された悪役達が、減刑と引き換えに自殺行為とも思えるような不可能なミッションに挑まされる部隊「スーサイド・スクワッド」。ジョーカー、ハーレイ・クイン、デッドショット、キャプテン・ブーメラン、キラー・クロック、エル・ディアブロ、スリップノット、エンチャントレス、カタナと悪役&アンチヒーローなキャラが大集合!

    ベン・アフレック演じるバットマンの出番もあり、もしかすると「バットマン VS スーパーマン」のアルティメット版においてアーカム・アサイラム送りになっていた事が判明したジェシー・アイゼンバーグのレックス・ルーサーもカメオ出演があるのではと噂されてます。


    日本公開は9月10日なのでまだちょっと先ですが、海外は8月公開の所が多いので新しい予告がばんばん発表されており、羨ましい限りです。そんなDCEU新作の「スースク」からキャラクター別予告が出たので集めてみましたよ。


    ジョーカー
    お気に入りのジョーク:バットマン。レジャー版に劣らずファッショナブルです。



    ハーレイ・クイン
    大人気。元はジョーカーの主治医でした。ジョーカーはハーレイとの再会を望んでいる様ですがその心中は謎です・・。



    キャプテン・ブーメラン
    チンピラ感が凄いけど良いキャラしてそうです。(笑) フラッシュの悪役です。



    カタナ
    日系人の福原かれんさんが演じてます。不真面目なスクワッドメンバーのお目付け役。「悪に慈悲が被られる事は無い!」との事ですからスクワッドの皆さんは真面目に任務に励んで下さい。



    エル・ディアブロ
    信心深くて本人はあんまり使いたがらないけど実は炎を操る強力な力の持ち主。



    エンチャントレス
    悪役だらけの今作の中でも悪役かも?リック・フラッグの恋人のジューン・ムーンに太古の魔女が憑りついてしまい大変な事に・・。彼女とジョーカーはスクワッドのメンバーではありません。



    アマンダ・ウォラー
    スクワッドの仕掛け人で無慈悲な政府のお役人。彼女自身が銃を構えなければならないピンチな場面があるようです。




    キラー・クロック
    爬虫類の様な見た目のワニ男。
    Suicide Squad - Killer Croc [HD]


    スリップノット
    縄を武器にして使う。スリップノットとは絞首刑の時のあの結び目の事。序盤で○にそうと言う意見が多い気がしますが・・・。
    Suicide Squad - Slipknot [HD]


    デッドショット
    元凄腕暗殺者。仕事は冷酷にこなしますが、一人娘の為に減刑目指してスクワッドに参加。演じるのはご存知ウィル・スミス。
    Suicide Squad - Deadshot [HD]


    リック・フラッグ
    スクワッドを率いる隊長で軍人。恋人のジューンが大変な事になってしまうので、彼の行く末も波乱がありそうです。
    Suicide Squad - Rick Flag [HD]


    完全にこれが原作という訳じゃないですが、基になったコミックの邦訳も出てます。これにはエンチャントレスやリック・フラッグは出てませんが、ハーレイの過去のシーンなど、今回の映画の内容に影響を与えている部分もあるかも。一筋縄で行かない登場人物達が暴れまわります。

    スーサイド・スクワッド:悪虐の狂宴(THE NEW 52!) (ShoPro Books THE NEW52!)




    なんだかDC映画ネタでしか更新してない気がしますね・・。
    ブログランキング参加中↓

    テーマ:映画情報 - ジャンル:映画

    1. 2016/07/19(火) 17:05:00|
    2. 予告編
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    BvSアルティメットエディションの予告

    「バットマンVSスーパーマン」未公開の30分を追加したBlu-ray/DVDの予告(この予告自体は国内向けじゃないので英語)が来てますね。日本版にもちゃんと収録されるようで何よりです。

    Batman v Superman: Dawn of Justice Ultimate Edition Trailer


    やっぱり冒頭のアフリカのシーンっぽいですが、見た事ないシーンが含まれてます。それとオラクルさん??
    これで謎が解消される・・?

    【Amazon.co.jp限定】バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディション(4枚組)(オリジナル特典映像Blu-ray DISC付)[4K ULTRA HD+3D+Blu-ray]

    スーサイド・スクワッドも楽しみでムビチケゲットしてしまったんで、頑張ってねDCEU!

    ブログランキング参加中

    テーマ:映画情報 - ジャンル:映画

    1. 2016/06/05(日) 11:17:23|
    2. 予告編
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    次のページ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。