こんな夢をみた。

    主に映画やドラマの感想をずるずると綴ってます。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    バットマンVSスーパーマン映画の邦題と予告ができあがってた。

    バットマンとスーパーマンが闘う!?
    映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』日本版予告編

    悪者扱いに怒ったスーパーマンと市民の味方バットマンの戦い・・?


    と思ったら、米オタクの聖地サンディエゴで行われたコミコンで、新しい予告が出てました。
    ジェシー・アイゼンバーグが、スーパーマンの宿敵レックス・ルーサーを演じますが、元々コミックでは、頭も良いけど、スキンヘッドでマッチョな男という設定なので、線が細いイメージのアイゼンバーグ氏の起用に原作ファンからは賛否あったようです。
    Batman v Superman: Dawn of Justice - Comic-Con Trailer [HD]

    ルーサーの台詞「黒と青。神対人間。昼対夜。」「赤マントが来るぞ」

    金髪なびいてるやないか~い。でも悪役って楽しい~。(笑)台車の前を歩いてる女性が『ウルヴァリン:SAMURAI』に出てたTAOさん?ベンアフのブルース・ウェイン役も悪くなさそうですよ。


    この予告見るに、スーパーマンはルーサーに操られて、街を守りたいバットマンと戦う事になるようです。アルフレッドの「彼は私たちの敵じゃありません」って台詞もあるので、最後は二人で共闘するのかも?


    2016年3月の公開予定。先は長い。


    ブログランキング参加中
    スポンサーサイト

    テーマ:映画 - ジャンル:映画

    1. 2015/07/24(金) 20:00:55|
    2. 予告編
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    「ボルドー展」見てきました。

    この間、上野の国立西洋美術館で開催されている『ボルドー展 ―美と陶酔の都へ―』、見てきました。

    上野駅周辺が蒸してうだるような暑さだったので、美術館でクールダウン。

    ドラクロワの「ライオン狩り」を初めとした絵画の他にも、ワインのラベルや食器類とか、ボルドー市の名産にまつわる物が展示されてました。
    ボルドーは「月の都」、って言い方があるんですねぇー。お恥ずかしながら初知りでした。

    常設展も見たんですが、今年から公開されるようになった「聖プラクシディス」という新しい絵があって、作者がフェルメールの可能性が高い、けど微妙な所で断定まではできてないという事なんだそうです。

    素人目にはフェルメールっぽく見えました。彼も初期は宗教画を描いたりしたんですってよ。勉強になりました。

    あと、ギリシャ神話について書かれた本読みたくなりました。西洋絵画展行くと、題材でよく出てきますけど、いつも作品脇の解説文呼んで、名前とかピンとこなかったりするんですよねぇ。知ってればより楽しめるのかなと思いました。

    bordpic.jpg

    ブログランキング参加中

    テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

    1. 2015/07/23(木) 09:59:51|
    2. 覚え書き
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    ドラマ「アリスの棘」



    放送時には気になってはいたんですが、しっかり最後まで見れず、再放送があったので録画して見直しました。

    【あらすじ】
    手術中に亡くなったと思われていた父は、実は医療ミスによって殺されていた―!自身も医者となった主人公、水野明日美(上野樹里)は、かつて父が働いていた大学病院に乗り込み、父を死に追いやった医者達への復讐を実行していく。一人二人と復讐を進める中で、医療ミスは父と対立していた磐台教授によって故意に仕組まれたものだと分かる。


    【感想】
    最終回まで見ました。
    「のだめの人」なイメージだった上野樹里がクールな復讐者を演じ、オダギリジョーが敵か味方か分からぬ新聞記者。一筋縄ではいかない相手と、全体的には面白かったんですが、最後がちょっと惜しい感じになりました。

    あんまりドラマ見てないので他の役をあんまり見ておらず、今になってみれば当たり前なんですが、明日美がのだめと全然違う事に驚きました。上手くいっていた復讐が、相手が磐台教授(岩城滉一)となると、あと一歩で先を越されて、なかなか核心に迫れないのにはハラハラ。目覚めない夫の為に尽くす、疲れた女の山本未來が哀愁あって凄く似合ってました。良かった。利用したり嫉妬されたり、西門(オダギリ)と付かず離れずだったり、純真青年の犠牲に決意が揺らいだりと色々とあって。磐台教授の協力者に遂に罪を白状させたところは痛快。

    しかし、無関係の人を犠牲にして復讐しようとする明日美を説得した事もある西門がカッターを片手に危なげな眼つきになってしまって、どうなの最終回という展開に。


    ただその最終回がちょっとな、という感じです。この人も怪しいよという演出が無かった(と思う)し、黒幕と言えなくもないけど、父親殺しの件においては真の黒幕じゃない人が最後の相手なんですよね。あと、西門の言動が前後でブレブレなので、怒ると危ない人みたいになってしまって、言葉の説得力が下がる。何だかんだで丸く収まったんですが、ラストが勿体なかったと思います。



    アリスの棘 [Blu-ray]





    TBSドラマ「アリスの棘」2014年
    出演:上野樹里、中村蒼、オダギリジョー、田中直樹、尾美としのり、中村梅雀、藤原紀香、六平直政、岩城滉一、栗山千明、国村隼 ほか

    脚本:髙橋麻紀、池田奈津子
    プロデューサー:高橋正尚、高成麻畝子
    音楽:横山克
    主題歌:高橋優『太陽と花』
    シリーズ監修:西田征史
    演出:塚原あゆ子、渡瀬暁彦、平野俊一


    ブログランキング参加中

    テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

    1. 2015/07/17(金) 21:50:04|
    2. 邦ドラマ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    新デスノートの設定が凄い


    日テレの新ドラマ・デスノート。
    秀才かつ美形で憎たらしい主人公の夜神月が、アイドルのコンサートに行く平凡な大学生なんてことになっていて原作ファンと窪田正孝ファンを引き気味にさせてますが、どうなんでしょうね。

    窪田君なら演技も上手いし十分イケメンで良いと思うんですけどね。
    何でそんなに捻っちゃったんですかね。


    ブログランキング参加中

    テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

    1. 2015/07/02(木) 21:48:34|
    2. 邦ドラマ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。