こんな夢をみた。

    主に映画やドラマの感想をずるずると綴ってます。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    続・アメスパ2、吹き替え版

    吹替版でアメイジング・スパイダーマン2再び。本当言うと最初に3D版で見たら私的に眼鏡オン眼鏡がかなり辛かったので、2D字幕版見なおしてるので、通して3回目だったりします。好きです(笑)

    せっかくなので吹き替え版見ての感想を少し。

    中村獅童のジェイミー・フォックス吹き替え、良かったです。ちょっとフォックスさん本人より彼のがハスキーボイスでした。エレクトロに変身してからのエフェクトがかった声はオリジナル音声に近づけてある感じで、それだけに獅童ぽさは薄れ気味で本当序盤だけかも。出番が少なめなんですが、上手なだけにちょっと勿体ない。

    私的には石田彰さんのが割と声の低いデハーン本人と比べて高い声なイメージだったんで、どうなのよと思ってたんですが、嫌味ーなハリー・オズボーンにはマッチしてました。職人技ですね。一人称が(字幕は基本は僕になってたと思ったんですが、吹き替えは)俺になってましたが、石田さんは声高めだからこの方がバランス良かったのかなと思いました。

    悲鳴、呻き声、ハリーの"HEHEHEHE...!!" の笑い声など、要所要所ではオリジナル音声が使われてます。

    ハリーの"I need you ! I NEED YOU !" と、ピーターの"Stay with me , Stay with me , Stay with me ! " の台詞は英語の方が情感が増すかなと思います。


    オズボーン家の遺伝病について、字幕版だと何て言っているのか聞き取れなかったんですが、吹き替えでは『レトロウイルス・ハイパープラジア(レトロウイルス増殖異常)』とカタカナ語になってました。字幕の「Rーウイルス」はレトロウイルスの略だったんですね~。レトロウイルスの何とは言ってないので、ノーマンは結構アバウトなネーミングをしたんだなと思ったり。

    グウェンが面接会場に出向く途中でピーターと話す場面で、ピーターが確か "God save the queen" と言う所に「クイーン万歳」と字幕が付いていて、ロックバンドのクイーン万歳みたいだなと思ったんですが、吹き替えだと素直に女王陛下万歳になってます。

    IMDb(Internet Movie Database※英語サイトです)にスパイダーマンとグリーン・ゴブリンのファイナルバトルシーンの裏側について小ネタが載ってました。

    あのシーンは実際の時計塔での撮影で、気温が摂氏で46℃。デハーンはグリーン・ゴブリンのメイクと電動工具を使わないと脱げないコスチューム(22キロ超)を着るのに3時間半くらいかかり、1日で3キロ痩せていた。医療担当が彼が熱中症にならないか心配して、ゴブリンスーツを着てる間彼の頭にバケツに満たした氷をかけて冷ます事にしたものの、身体が熱くなりすぎていて、彼が冷たさを感じる前に氷が溶けて蒸発してしまい、しょうがないので最終的にスーツ自体に冷却機能を付けたんだそうです。

    ・・それって軽い熱中症にはなってたんじゃなかろうかと思うんですが、アイアンマンでロバート・ダウニー Jr. や他のアベンジャーズの皆さんもコスチュームにまつわる苦労話をしてましたね。大変だなぁ。

    スパイダーマン役のアンドリュー・ガーフィールドが、今回は前チャックが付いた!と喜んでましたが(笑)、次回はゴブリンスーツも改良される事でしょう・・・


    メイキング映像⇒Behind the Scenes and Making of The Amazing Spider-Man 2 (2014)
    ピーターが部屋の壁をペタペタ登るシーン、あれ部屋が回ってたんですね。いんせぷしょーん。なんか顔が映らないと(体型だけで見極める眼を修得してないので、笑)スタントマンさんとどっちか分からないですけど、結構ガーフィールド本人が演じてる部分って多そうです。ちょっとカットされてるシーンと、最後にハリーの邪悪な笑いが入ってます。

    ブログランキング参加中



    【Amazon.co.jp限定】アメイジング・スパイダーマン2TM エレクトロBOX (エマ・ストーンポストカード付) [Blu-ray]
    スポンサーサイト

    テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

    1. 2014/06/22(日) 08:35:47|
    2. 映画感想・海外
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<予告編『ドラキュラZERO』(原題:Dracula Untold) | ホーム | 映画感想『ニード・フォー・スピード』>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://sabakan2umai.blog70.fc2.com/tb.php/193-550b917b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。