こんな夢をみた。

    主に映画やドラマの感想をずるずると綴ってます。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    アリス・イン・ワンダーランドを観ました☆

    『アリス・イン・ワンダーランド』を観ました。
    母と私と2人とも地メガネだったんで、
    流石に字幕追うのは辛いよね?・・・と日本語吹き替え版のチケットを買ったんですが、「(字幕版は)字幕も飛び出ますよ^^」と売り場のお姉さんがチラッと言ってました。


    座席に着いてみると、私達だけかと思ってましたが、私達親子の両側がメガネの上に3Dメガネを乗っけてる人でした。
    女友達同士で観に来ていた2人組が「メガネ掛けてる人用の3Dメガネ作るべきじゃない?」という話をしていたけど、私も本当にそう思いますよ。

    映画がやっている間中ずり落ちてくる3Dメガネをガチャガチャやってた私は、正直3D映像のありがたさが身に染みませんでした。むしろ外して地メガネだけで観た方が観やすかったかも知れない。畳んで小さくしたポケットティッシュを鼻の上に乗せて3Dメガネを固定したんですが、跡が付いて鼻が痛くなりましたよ・・!



    ジョニデの吹き替え声が平田広明さんなのはいつも通りでしたが、赤の女王が朴ろみさんで、ハート型の眼帯をした手下のステインが藤原啓治さんだったので胸が熱くなりました。(笑)あと白の女王が深田恭子さんでした。演技下手な人がやってると頭にきますけど、ふわふわ柔らかい印象で合ってたと思います。
    アン・ハサウェイのゴスメイクが、なぜか眉毛だけぼさぼさだったけど美人で、ニュースZEROでティム・バートン監督が言ってたとおり城には桜咲いてました~。


    アリスが赤の女王を倒して白の女王に王位をとり戻すってストーリーがそれ以上に発展しないので、ちょっともの足りない気がするんですけど、最後の赤の女王への罰とか信用してたステインが赤の女王を××しようとしたりとか、赤の女王が悪い奴にしてもちょっと同情できる部分があるから、ちょっと可哀そうでした。
    この毒加減というか厳しさががティム・バートンらしいのかも。

    印象に残ってるのがケーキで巨大化したアリスがジョニデ(マッドハッター)の顔を掌で包む場面、素敵でした。映画館で観れなくて邪道にも2Dで『アバター』をレンタルDVDで観た時も、最後の方の2メートルあるナヴィ族の彼女に弱った人間姿の主人公が抱きかかえられる場面にグッときてしまったので、・・そういうシーン好きなんだな私は。


    :::::::::::
    なんか今目の周りの皮膚の薄い部分に蕁麻疹が出て困ってます。
    ここ3日ぐらい続いてて、病院でお薬貰ってきました。
    フィリップとホームズの感想書きます。DVD出る前には書く・・!
    スポンサーサイト
    1. 2010/05/07(金) 21:26:33|
    2. 予告編
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    <<なん・・だと・・・!! | ホーム | 顔怖いよジャック・・>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://sabakan2umai.blog70.fc2.com/tb.php/82-f6162518
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。